What's New

2013年

12月

05日

朝まづめ 夕まづめは PART2へ

フライ釣行録「朝まづめ 夕まづめ」は2009年〜2013年までの5年間おつきあいいただきました。このまま保存版とします、ありがとうございました。

2013年末以降は「朝まづめ 夕まづめ PART2」として再スタートすることにしました。

今後ともよろしくお願いします。m(__)m

2 コメント

2013年

11月

04日

紅葉の始まった川で♪

11月2日の朝、秩父へ向かう高麗川沿いの樹木は11月上旬ながら紅葉も序の口といったところでした。
先日の台風24、26号ダブルパンチで濁りが入った浦山川では、上流ダムの放水もやっと2tに下がり、ササ濁りながら充分に釣りになりそうな雰囲気濃厚。

続きを読む 0 コメント

2013年

10月

15日

暑かった2013年の夏、やれやれこれで最後の真夏日かな

暑かった2013年の夏、やれやれこれで最後の真夏日かなと思わせた3連休初日、秩父の川で遊びました。
気温は30度超え、水温も19度で人も魚も汗だく、しょっぱい汗が滴り落ちるのを拭いながら、ドライフライを叩き上がりました。

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

24日

曼珠沙華の咲く川辺で(2013年9月22日)

2年ぶりの養沢川。
再建されたログハウスは真新しく、トイレもきれいです。
8時過ぎに遊漁券を買って、もらったバッジの番号はNo.31、今日は入渓者が多そうですね。


ざっと釣り人の分布状況を確認して養沢センター上から入渓。
先日の大雨も治まり、増水しているものの、水は良く澄んでいます。しかしライズは無く、虫も飛んでいません。
先ずは#12スティミュレーターで様子見がてら叩き上がることにしました。

すると早々にニジくんがご挨拶に出てくれました。

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

06日

2013年9月2日 雷鳴の朝 神流川本谷へ

9月5日の朝5時、目覚めて着替えようとしてたら遠雷が響き外は雨。
今日は大丈夫かな?
いつもならサッサと家を出るのだが、今日はテレビの気象情報が気になる。
関東北部は所により大雨、雷・崖崩れに注意との予報…。
釣りにならないかもの不安が頭をよぎる。

続きを読む 0 コメント

2013年

8月

13日

夏イワナ 浮いて 谷の風青く 2 2013年8月6日

裏磐梯の源流行2日目の朝。
泊まったお宿に、偶然にも○見さんがお連れさんとご到着。

プライベートでの釣りとのことでしたが、釣行にご一緒して頂けることに!
やった〜、ラッキー♪
車2台4人で川へ向かいました。

続きを読む 0 コメント

2013年

8月

13日

夏イワナ 浮いて 谷の風青く 2013年8月5日

2013年の夏は楽しみにしていた裏磐梯の谷へ入り、イワナ三昧で楽しめました。
数日来、こちらの天気は曇り時々雨で増水気味。
第一日目は昼過ぎから某谷の源流行となりました。

続きを読む 0 コメント

2013年

6月

28日

2013年6月26日 神流川 雨天釣行

最初から最後までずーっと雨・雨・雨の釣行は実に久しぶり。
入渓準備中にバッグのいつもの所にカッパが入ってないのに気づき、大慌て・ガックリ。
あきらめ、我慢して渓を歩き始めた。少しづつ雨脚は強まっている。

やな予感…

続きを読む 0 コメント

2013年

6月

06日

2013年6月5日 鬼怒川水系

鬼怒川本流へ行きました。

本流のなんと長大なスケールなことか…、思っていた以上でした。

支流から入渓、こちらはいい感じの流れでヤマメが飛び出してくれました。

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

28日

マダラカゲロウがやって来た

脱皮したばかりのシャックとスピナーのツーショット!

自宅2Fの窓にコオノマダラとおぼしきカゲロウが止まっていました。 窓の下が一級河川のY川なので時々カゲロウがやってきます。 きれいに原型をとどめている透明なシャックって美しいね。

0 コメント

2013年

5月

23日

2013年5月22日 新緑の神流川

新緑の神流川 本谷でイワナ・ヤマメと遊んできました。

気温は朝の9時で22℃超え、ちょっと曇天の蒸し暑い陽気でしたが、午前中はここぞのポイントからよく反応してくれました。入渓直後にいきなりちびイワナ17cm、さい先いいぞ!

続きを読む 0 コメント

【朝まづめ・夕まづめ】

未明の高速道をかっ飛んでフィールドへ向かい、白々と明けて来るのに焦りながら身支度をして水辺へ、そして竿をかついで上へ下へ。夕まづめのゴールデンタイムが終わると、辺りに静寂が戻りふっと我に返る。そして、ああ今日も楽しかった…。

 と、いきたいものだが近年体力の衰え甚だしく、かつての夜討ち朝駆けの遠征は少々つらい。陽が高くなっての入渓もしょっちゅうだ。でもここはちょっと気分良く「朝まづめ・夕まづめ」と表題しスローペースでマイ釣行録を楽しみたい。

朝まづめ 夕まづめ
Photobook朝まづめ 夕まづめ 養沢編